睡眠時間を育乳時間に!(バストアップ)

こんにちは!

しおりです♪

さて、今回のタイトル「睡眠時間を育乳時間に」とは、どういう事でしょう?

今回からあるアイテムを使い始めます。

その名も・・・

『ナイトブラ』

さて、一体どのようなものなのか、お伝えしたいと思います( ´∀`)b

 

ピンクマグカップ

 

 

ナイトブラは、バストアップの基本アイテム

 

バストアップ、すなわち育乳を始めようと思った時、ざっと思いつくアイテムは3つあります。

この3つをどれかひとつ、もしできるのであれば3つ全部を組み合わせて使うことで、

さらにバストアップの効果を高めることができると、わたしは思います。

 

バストアップサプリメント(プエラリア等)

 

まず1番目に思いつくものが、バストアップのために作られたサプリです。

また今後おいおい説明していきますが、こういったサプリメントの多くには、プエラリアという成分が含まれていることが多いです。

まあ、こちらについては、またこれからゆっくりとご紹介していくので、お楽しみに!

 

バストアップマッサージ(クリーム等を使って)

 

2番目に、専用のクリームなどを使ったバストアップマッサージです。

顔のリフトアップなどのために、顎のラインから頬にかけて、ググッとマッサージをされたことがあるかもしれませんが、

同じように、バストのお肉を優しくマッサージしてあげるんです。

そうすることにより、美しいバストラインを保つことができるそうです( ´∀`)b

お風呂の中とかだと、とってもやりやすそうですね。

こちらのクリームなどを使ったバストアップマッサージについても、また一緒にやっていきましょうね!

 

バストアップのためのブラ(下着)

 

最後の3つ目は、下着をバストアップ専用のものに変えていくこと。

最近では女性雑誌やテレビ番組などでも時々取り上げられているので、聞いたことがある方も多いかもしれませんが、

 

最近のバストアップのための下着は、すごいんですよー!

 

毎日上手につけているだけで、バストのカタチが綺麗になったり、胸のサイズがあがったり。

わたしを含め、貧乳さんが悩む「デコルテの貧相さ」も、解消されるとか(゚д゚)!

 

よっぽどでない限り下着って毎日普通につけるものなので、それをバストアップできるものに変えるだけで良いなんて・・・♪

 

今回のタイトルになっている「ナイトブラ」も、このカテゴリに入ります。

 

具体的に、ナイトブラってどんなもの?

 

では、そんなナイトブラって、一体どんなものかと言いますと、その名前の通り

夜眠る時につけるためのブラです。

 

『胸を締め付けるとよく眠れないから、夜は下着をつけないで眠るんだけど・・・』

という方や、

『夜にブラをつけると、バストによくないって聞いたけど・・・』

という方もいると思います。

 

が!

最近の常識では「夜こそブラをして眠ったほうが、胸に良い」と言われているんです。

 

ブラをつけないで寝ると、バストが下がる!?

 

先ほど「眠る時には、ブラをしたほうがバストに良い」と言いましたが、どういうことかご説明しましょう。

 

意外な発見!バストの重さ

実は、わたしたち女性が思っているよりもずーーーっと、

胸というものは、重たい

のです。

 

「いやいや、そうは言っても私はまだ貧乳だから、重さなんてほとんどないわ!」

なんて言われそうですが、一説によると、

 

  • Aカップのバストで、326g
  • Bカップのバストで、447g
  • Cカップのバストで、531g

 

こんなに重たいんですって(゚д゚)!

 

普通に暮らしていて、胸のこの重さを実感することは中々ないですよね(笑)

でも、バストは脂肪で出来ていますので、よく考えたら重たくて当然ですね。

「胸が大きい女性は、肩が凝りやすい」と言いますが、確かに!と納得です。

 

重たいバストを支えるクーパー靭帯

 

そんな、わたしたちの意外と重たいバストを一生懸命支えてくれているもの、それが

クーパー靭帯

と呼ばれる繊維組織です。

 

自由自在に伸び縮みするゴムとは違い、このクーパー靭帯は、伸びてしまうと元に戻りません。

バストを支える大切なクーパー靭帯が伸びてしまう・・・

すると、どうなるか。

 

そう!

重さに耐えきれなくなり、胸が垂れてくるという自体に陥るわけです(;・∀・)

 

さて、そんなクーパー靭帯。

どんな時に伸びてしまうのかというと、胸の重さに耐えきれなくなるとき・・・

つまり、激しい運動などで、バストが上下に揺れた時なんかに伸びてしまうそうです。

(あまりに激しいと、伸びるだけではなく切れることもあるそうな・・・怖((((;゚Д゚))))

 

睡眠中の寝返りなどにも、要注意!

そのほかの、クーパー靭帯が伸びてしまう原因として挙げられるのが、

睡眠中の寝返り時

なるほど・・・確かに、寝てる時って、とっても無防備。

寝返りなんて、何も気にせずやっちゃってるわけですからね(;´∀`)

 

寝返りを繰り返して、重たいバストが、下に上に・・・

うん、そりゃ流石のクーパー靭帯も耐えきれなくなりますね。。。

 

そんな、睡眠中の無防備なバストを守るために必要なものが、ブラなどの保護下着です。

ブラをして眠れば、バストの位置が保たれるので、寝返りを打ってもクーパー靭帯に負担がかからないわけですね。

言い方を変えれば、ブラをして眠らないと、バストが垂れる原因を作ってしまうことにもなりかねないのです。

 

 

だから、ナイトブラをつけましょう!

ただ、睡眠中に普通のブラをつけるなんて、しめつけられて苦しそうですよね。

そこで、ナイトブラ(夜用ブラ)の出番です。

 

またいずれ、どんなものがあるのかは詳しく説明しますが、ナイトブラは普通のブラとは違いワイヤーなどがはいっていないのが特徴

だからこそ「苦しくない」「締め付けない」のに、バストを守ってくれるんですね( ´∀`)b

 

今日はこのへんで。

ナイトブラについては、またゆっくりお話します(*´ω`*)

 

 

コメントを残す